みんなで繋ぐ2,280km[RDD SUPPORT RUN & WALK PROJECT]SANOFI GENZYME x NAVITIME

みんなで繋ぐ2,280km[RDD SUPPORT RUN & WALK PROJECT]SANOFI GENZYME x NAVITIME

患者さんとご家族・医療関係者、一般の方々、そしてサノフィ社員が同じ想いの下で繋がり合うRare Disease Day(以下RDD)のサポートプロジェクト。
希少疾患と闘う患者さんのことを想いながらそれぞれがラン、ウォークを行い、
RDDである2月28日にちなんで、みんなの累計ラン・ウォークの距離2,280kmを目指しませんか?
目標の2,280km達成した暁には、サノフィが難病患者団体の活動支援のために寄付をさせていただきます。

ただ今の累計距離
3282km

アプリをダウンロードしてコードを入力!簡単に参加できます!

  • ウォーキングNAVITIME-ALKOO-をダウンロード

    iPhoneの方 Androidの方

    iPhoneの方Androidの方

  • ホーム画面右上のアイコンをタップ

  • メニューから「キャンペーン」をタップ

  • コード「rdd2019」を入力して参加

※位置情報は「オン」にしてご利用ください。「オフ」にすると正しく計測されない可能性がございます。

パターン①
「決められたコースを選択」する

  • 「コース」タブからコースを検索

  • コース詳細画面の「地図で見る」をタップ

  • START/GOALでコースを歩いたか計測

  • 歩いた距離を送信して累計ラン・ウォーク距離に加算

パターン②
「自分でルートを設定」する

  • 「周辺」タブを開き、虫眼鏡アイコンをタップ

  • スポットを検索して指定(地図長押しでも可)

  • ルートを選択/終了でルートを歩いたか計測

  • 歩いた距離を送信して累計ラン・ウォーク距離に加算

累計距離の結果はこのページで閲覧できます。アプリから開く場合は、「ホーム画面右上のメニュー > キャンペーン > 今回のキャンペーンボタンをタップ 」または、「アプリお知らせ」から開いてください。

一度に40km以上走行の場合、本キャンペーンではカウントいたしません。

RAREDISEASEDAY.ORG Bridging health and social care.

みんなで繋ぐ2,280km[RDD SUPPORT RUN & WALK PROJECT]SANOFI GENZYME x NAVITIME

RDD 2019のテーマは、「Bridging health and social care」(健康と社会的ケアの橋渡し)です。希少・難治性疾患の患者さん、ご家族や介護者は、多くの場合、薬の処方を受けて服用を続け、定期的に診察や理学療法を受け、医療機器を使い、各種の助成制度やショートステイを活用するなど、様々なことを行わなければなりません。これらを全てこなしつつ仕事をしたり、学校に通ったり、余暇を楽しんだりするのは、並大抵のことではありません。
そういった患者さんの認知度向上や、社会との架け橋となるために今回のテーマを掲げています。

サノフィジェンザイム、「Rare Disease Day」日本初開催から支援

サノフィでは、「Empowering Life」のスローガンのもと、ヘルスジャーニー・パートナーとして人々を支えるというミッションの実現に向け、毎年、世界各地でRDDを記念した活動を実施しています。サノフィのスペシャルティケア事業部門であるサノフィジェンザイムは、希少疾患領域のリーディングカンパニーとして、社会における希少・難治性疾患の認知向上を目指した同活動に賛同し、2010年日本初開催以来、RDDイベントの支援をしています。(サノフィジェンザイムの前身である、ジェンザイム・ジャパン株式会社時代を含む)。サノフィはライソゾーム病5疾患(ゴーシェ病、ファブリー病、ポンペ病、ムコ多糖症I型、ムコ多糖症II型)の治療薬を提供しています。

LysoLifeのご紹介

ライソゾーム病の症状、検査・診断、治療や社会保障制度など、ライソゾーム病に関するさまざまな情報を紹介しています。